にほんブログ村

いくつになったの

最近のトラックバック

« 百日写真撮影(ややちゃん) | トップページ | 運動会総練習と前日 »

いちご状血管腫(1) 泣いた泣いた

ややちゃんに生後間もなくから出てきた、いちご状血管腫をどうするか相談する為、

血管腫の専門の先生がいる札幌の病院へ行ってきました。

ややちゃんのいちご状血管腫は5つ。

右目の下に1つ、左側頭部に1つ、右わき腹に2つ、そして左目まぶたの上にできかけの

小さなものが1つ。

これらを診ていただいて先生の判断としては、

レーザー治療が望ましい でした。

 

いちご状血管腫のでき方は人それぞれですが、ややちゃんの場合、赤くて隆起している

ものが多いです。

目の下は5mmくらい、脇腹の大きいのは2cmくらいあります。

 

~先生のお話~

このひと月、大きさ自体変わっていないのを見ると大きさはもうこれからも変わらなさそう

である。

多くは7歳くらいまでに赤みが取れていくが、うすいやけどの痕みたいに残る可能性も

ある。皮膚も膨らんだ分、たるみが残ることも。

頭の血管腫のところは毛が生えづらく、このままだと1cmくらいのハゲになるかも

(髪の毛で隠しやすい場所だけれど)

目の周辺にできると、目が開かないくらい隆起したり、その後目の位置が下がり左右の

バランスがずれたり、弱視になることもある。

→ややちゃんの場合はそれらの心配はなさそうである。

 ただ、見た目には一番気になるところ。

 

で、きれいにしたいなら早めに治療を始める方が効果が上がる。

目の安全のために全身麻酔でレーザー照射するが、 今の麻酔は優秀なので、1歳前に

始めても心配することはない。

治療自体は1ヶ所5秒程度。

2泊3日の入院(母付き添い)。

3,4ヶ月置いて、4回程度行う。

 

これらの説明を受けた後、すぐに日程調整に入りました。

先生の手術のできる日を考慮して、7月半ばには1回目の治療を開始する予定です

 

今日来られないパパと話をしていたんですが、危険がないなら放置するより小さなうちに

治してあげたいという結論に至ったので、その場で日にちを決めてきました

 

でも、そのあとが大変でした

 

術前検査で、採尿、採血、胸部X線、心電図を取る必要がありました。

それを今日の内にしてしまおうということで…

心電図は、ちょうどややちゃんが寝た時に、さっと取りました。

赤ちゃんは寝ていないと雑音が入るそうです。

胸部X線は大人と同じく立って写します。

とはいえ立てるわけないので、検査室の技師さんが首とお尻を支え、私が両手を広げ

て押さえました。

ちょっとぐずっただけで、何とかクリア~

採尿は前にもやったように袋をつけていたのでそれを外すだけだったんですが、外す前

に採血しに行ったんです。

それがもう大変でした

とにかく、血が取れないんです

赤ちゃんの血管は細いので、大変らしいんですが、ややちゃんも両手は血管の位置が

分からない。

足は指しても血が流れてこない。

泣いているややちゃんを数人がかりで押さえつけて、採血を試みるも、何度も失敗して

本当にかわいそうでした

最初は必要な処置だからと思っていた私も、30分も経って、何度も針を刺されている

ややちゃんを見ていたら、もう泣けてきて泣けてきて

結局、口も渇いていたし、お腹もすいただろうややちゃんのために1度休憩を入れました。

ミルクを飲ませてあげて、1時間ちょっと寝たややちゃん。

 

今度はエコーで血管の位置を確認しながら、お医者さんが採血してくれるというので、

今度こそ終わってくれと願いつつ、2度目のチャレンジです。

それでも取れなかった

お医者さん2人変わってもダメで、小児科経験のある看護師さんを病棟から呼んでも

ダメで、また何度も針を刺されてるややちゃんをみて、ママも涙が止まりませんでした。

泣き方が、本当につらそうなんです

ちょっとお腹すいた時の泣き方などとは違い、本当に痛みから逃れたい泣き方で…

さすがに「もうこれ以上は…」って言いました……

 

大人だってチクチク痛いのに、それを10回はやったと思います

 

結局、今日は採血を止めてもらい、看護師さんと少し話しました。

こんなに大変な採血状態を見て、不安に思ったりもしました。

手術当日は、麻酔や点滴もするし、その時もこんな大変な思いをさせるのか。

もう少し大きくなって、血管も太くなってからに延期した方がいいのではないか。

 

返答としては、

不安に思うのであれば、手術延期をすることは可能。

ただ、始まりが遅くなると、4回のレーザーの終わりも遅くなり、幼稚園などの入園に

間に合わないことが。それもストレスになる可能性も。

手術当日は、マスクによる麻酔をかけて、それから点滴をするので、赤ちゃんはこれほど

痛みは感じない。点滴は麻酔科の先生が行う。1日なので差し換えは基本ない。

 

つまり、この採血ができて検査で問題なければ、こんなつらい思いはさせることはない

らしい。

 

なので、結局、採血は日を改めて、再チャレンジすることにしました

採尿も、せっかく取れていたのに、採血中にもれてしまい、また取らなきゃだし。

 

今度は主治医の先生が、動脈から採血してくれるそうです。

看護師さんなどが行うのは静脈の採血で、触って血管の位置を確かめて行うのが普通。

動脈からの採血は医師しかできないらしく、ちょっと奥の方にあるので、エコーをあてな

がら行うんだとか。

 

お願いだから、1発で決めてくれ

 

とホントに心から祈りながら、来週また札幌まで行きます

…その前に、明日は身長体重の管理・測定のために、市立病院へ行かなくては。

明日は測定だけだから、痛い思いはしないはず!

今日怖い思いをしたせいで、実家にいたKたんを迎えに行っても、珍しく抱っこしてないと

泣きだして落ち着かなかったややちゃん。

寝かされて、採血した恐怖心が残っているんだろうなぁ

(鼻水少し出ているので、Kたんの風邪ももらってるかも。 夜中90度回転して布団蹴飛ばしてるし)

それでも、Kたんの声を聞いているうちに、笑顔とおしゃべりが戻ってきたことが救い

です

 

Kたんは、昨日小児科で咳と鼻水の薬をもらってきました。

週末には運動会があるので、大事を取って昨日・今日と休みましたが、鼻水も止まり、

咳もあまり出なくなったので、明日からまた幼稚園へ

本人は、明日も幼稚園を休んで、今日実家に泊ってきたいと言いましたが、

「先生が、Kたんに会いたいって!!」

と方便を言いつつ実家より帰ってきました。

(病院には11時に着くように行ったのに、実家に18時過ぎ着で、ご飯とお風呂をもらい、21時帰宅)

帰りはドライブして、Kたんは車の中で寝かせました。

ばぁばがお風呂に入れてくれていたので、もうパジャマで帰ってきてたし~

ややちゃんと2人、健やかな寝顔なので、ちょっと安心です。

私も眠いです……泣き疲れましたので……

 

ランキング参加中です 

ブログ更新の励みにもなるので、お気軽に下のバナーのどちらかクリックしてください。お願いします

にほんブログ村 子育てブログ 2007年4月~08年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2010年4月~11年3月生まれの子へ
にほんブログ村

« 百日写真撮影(ややちゃん) | トップページ | 運動会総練習と前日 »

生後1ヶ月~6ヶ月」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。
大変でしたね。
手術ももう決まったんですね。
#うちの息子の手術は、1歳すぎてからで、
#冬以外の時期で考えてます。

採血、血管が細いと難しいんですね。
うちの息子の入院時は、私が見てない所で
すでに、点滴の線が入ってました。
でも、腕が無理だったので足になったといってました。

あと、動脈からの採血。私自身、経験ありで
足の付け根と、腕からと両方採血されたことがあり
先生が気を紛らわしてくれるかのようにずっと
おしゃべりしてくれたので、よかったけど、
確か、普通の静脈からの採血より痛かったですぅ。

ややちゃんも、泣くことでしか訴えることができなくて
親としてはみるのがつらいですよね。

うちの娘も、高熱で何度か採血されたことがあるけど
そのときは、、親がみてないところでやりますって病院でした。
逆にその方が親としてはいいのかなと思ってしまいます。

初コメントです

うちの娘(4ヶ月)も北大でイチゴ状血管腫のレーザー治療中です
うちは眉間にあって血管腫の成長が止まっているようなので治療開始するにはベストタイミング!といわれて3ヶ月の時にスタートしました

目のそばだから麻酔するのかと思いましたが
1人の看護師さんが体を押さえて、もう1人が目を保護して・・・といった感じで治療しています
先週2回目の治療を行いました

経過は少しずつ萎んで薄くなってきていてホッとしているところです


採血、ツラいですね・・・泣
点滴の針も何度もやり直すって聞きますし・・・

治療は大変だと思いますが頑張ってください!

お互い早く良くなるといいですね♪

>●ごん●さん
●ごん●さんのお話から、全身麻酔は1歳からと思ったんですが、そんなことはなかったのでびっくりです。
とりあえず説明聞いて…と思って行ったら、すぐに手術日だ術前検査だと話が進んで、若干戸惑い気味です
手術もドキドキですが、再度の採血も気が重いです……
動脈の方が遠くにあると聞きますし、やはり痛いんですね
もう、何度も指されるようなら、私が耐えられないかも
先生がやって採血もできないようなら、そこで手術も怖いですよねぇ!!!
Kくんは1歳過ぎに手術できれば、ここまでつらい思いはしなくて済みそうですね

>らみおさん
はじめまして!!
コメントしていただき嬉しいです
そして同じように札幌で治療しているんですね。
心強いです
 
全身麻酔ではなくて、日帰りの処置ができているんですね
つらいことは変わりないでしょうけれど、その分短時間で済んで、すぐにおうちに帰ってこられるのでいいですね
うちのは目のふちギリギリにあるので、押さえつけるだけじゃ、ちょっと不安で全身麻酔になっちゃいました…
それで、北大ではいま全身麻酔の処置が泊りがけでは出来ないらしく、別の病院を紹介されたんですよね……
いい先生らしいのですが。
うちは4回くらいの処置と聞いていますが、らみおさんの娘さんも同じくらいで終わりそうですか??
もしよかったら、またコメントくださいね
お互い、処置終了まで、子どもをサポートしつつ頑張りましょう

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いちご状血管腫(1) 泣いた泣いた:

« 百日写真撮影(ややちゃん) | トップページ | 運動会総練習と前日 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ポイントサイト

  • 1日5分でポイントゲット!
    ポイント ちょびリッチ
  • コツコツやって確実に換金できます
    マクロミルへ登録

オススメ登録サイト

  • yahooでお買い物する方は特に!
  • アフェリをするならここに登録しよう!

買物・検索

  • 本・雑誌・CD・DVDなら
  • yahoo!オークション
  • Yahoo!ショッピング
無料ブログはココログ